きゃりーぱみゅぱみゅのCM「アイスの実」で賛否!?

Sponsored Link

 
5月27日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが6月2日から全国で放送される江崎グリコ「アイスの実」の新CMで、十二単に挑戦していることが分かった。
 きゃりーは、色鮮やかな生地の衣装を何枚も重ねたオリジナルの十二単にブロンドヘアで、平安時代のお姫様風。新CM「こい~のう」篇の前半部分では、西洋風のきらびやかな部屋で十二単姿のきゃりーが「アイスの実」を一口。「こい~のう」と平安時代風に濃厚さを伝える。さらに後半部分では、「アイスの実」で満たされたグラスにソーダを注ぎ、見た目や口当たりから「しゅわとろやのう~」と、アイスの実とソーダで新しい食べ方を提案している。
 
aisu  
 CMの監督からは優雅でおしとやかなイメージと伝えられ、きゃりーのライブでポップな振り付けを“動”とすれば、“静”のアクションを求められた。ワンテイク毎にプレイバックを確認し、セリフや姿勢を確認するなど熱心に撮影に挑んでいた。
 きゃりーは「人生で十二単を着られることってホントにないと思うので、着ることが出来てうれしかった」と、また、スタイリストがデザインした和洋折衷の十二単について「ヨーロッパっぽい柄も入ってて、きゃりーぱみゅぱみゅらしい十二単になった」と喜んでいた。また、今回きゃりーのお付きの子供を演じたアシュトンベル君(8)については「とてもかわいくて癒されながら撮影してました」とコメント、休憩中も気さくに英語で話しかけたり、一緒に写真を撮るなどコミュニケーションをとっていたことを語った。
 


 
十二単の重量感とブロンドヘアのお姫様のようなヘアスタイルが、きゃりーぱみゅぱみゅの可愛らしさを強調し、まさにお人形さんのよう。独自の世界観が和洋折衷の十二単にも反映した、きゃりーらしさが際立つ。あくまでも個人的な感想だが、いま日本で一番“カワイイ”が似合うアイドル(アーティスト)かもしれない。アイスの実は今回の「ブドウ」の他、「梨」と「もも」があり別バージョンのCMも期待される。6月2日からこのバージョンはオンエアされるが、反響を呼びそうだ。またCMで使われている楽曲「No No No」にも注目。恋人との関係も悪化しなければ、CM的にも問題ないだろうが、イメージ優先のCM業界では変なゴタゴタは御法度。その辺にはご注意を・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ