「アンジュルム」の福田花音が卒業する!

Sponsored Link

 
20日、ハロー!プロジェクトのアイドルユニット「アンジュルム」の福田花音が今秋、ユニットとハロプロを卒業することを発表した。福田は「卒業後は大学に復学し、卒業できるよう学業に励みながら、仕事も、新たなことにどんどんチャレンジしていこうと思っていますので、引き続き応援よろしくお願いいたします」とコメントした。
 福田は2004年に「ハロプロエッグオーディション2004」に合格、09年6月に福田の他、和田彩花らと共に「S/mileage」の初期メンバーとしてインディーズデビュー。翌10年5月にはメジャーデビュー、同年レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。14年12月には3期メンバーの加入に伴いユニット名を「アンジュルム」に改名している。
 
hukuda  
 福田は「スマイレージに加入して約6年経った今、卒業という大きなテーマにしっかりと向き合ってみたとき、3期メンバーの加入、グループ名の改名により今とても勢いのあるアンジュルムなら、私が卒業しても、もっともっと大きなグループになってくれるだろうという信頼感が芽生えました。そして、今年の秋にアンジュルムを卒業して、新たな道に進むことを決めました」とコメント、「卒業まで時間は限られていますが、その限られた時間を1日も無駄にしないためにも、通っていた大学を休学しました。今はとにかくアンジュルムの活動にすべてをささげて最後まで突っ走ります」と話し、5月26日に行われる改名後初の日本武道館公演でファンに報告する。
 
hukuda2  
 一時は自称「シンデレラの生まれ変わり」としてバラエティ番組でもいじられたこともあったが、最近では「元・シンデレラの生まれ変わり」にとどめチョットは落ち着いてきたのかと思っていたら、突然の卒業発表に驚く。加入卒業を繰り返すハロプロアイドルにおいて、加入があれば卒業も日常的。(一部では加入の制度がないグループも)そうやって新陳代謝を繰り返すことで、常に新鮮さを保ち、パワーアップしてきた。モーニング娘。がここまでやってこれたのもそういう事。最近の傾向として、八ロプロ研修生からの加入も増え、歌にしてもダンスにしてもレベルの高い子の新加入が多くなっている。今年に入り続々と新ユニットが発表され、若い新鮮な子が目立ち始めている。二十歳を迎えた福田が、いろんなことを考えるのも理解できる部分はある。それでもまだ二十歳、新しいことに挑戦するのに遅いということはない。大学も仕事も続けるようだがまだまだ、今後の活躍に期待したい・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ