元モーニング娘。の田中れいなが所属するグループ LoVendoЯ(ラベンダー)が!?

Sponsored Link

 
5月15日、元モーニング娘。の田中れいな率いるガールズバンド「LoVrndoЯ」が、渋谷のライブハウスで開催された音楽フェス「MUSIC FESTA Vol.3」に出演し、7月1日にリリースするメジャーデビュー曲「普通の私、ガンバレ!」を初披露した。
 
rabnda  
fLoVendoЯ(ラベンダー)は2012年6月に当時モーニング娘。の田中れいなが、バンド活動を並行して行うことを発表してからオーディションで選ばれた3人と結成したバンド。応募総数約4000名の一般応募者の中から、岡田万里奈(ボーカル、21)、魚住有希(ギター、23)、宮澤茉凛(ギター、22)の3人が選ばれ、田中れいな(ボーカル、25)のツインボーカル、ツインギターの構成。なお、LoVendoЯというバンド名の由来は、「LOVE(愛)」と「Vendor(売り子)」の2つからなる造語。
 

 
 この日、田中は「私たちは7月1日にメジャーデビューすることが決まりました!つんく♂さんが作詞した曲でして、楽しくてかけ声とかかけられる曲だと思う。皆さん好きに盛り上がってください!」「つんく♂さんらしい歌詞でやっぱり天才だなあと思いました。パフォーマンスしている姿を早く見てもらいたい」とコメントし、新曲を熱唱した。
 バンドとしては2012年の11月にはメンバーがお披露目され、翌年2月にはLoVendoЯというバンド名も発表された。3月からはファーストライブツアーも始まり、5月の田中のモーニング娘。卒業後本格的な活動に入る。既にミニアルバム3枚をリリースしているが、7月発売の「普通の私、ガンバレ!」がメジャーデビュー曲となる。
 カバー曲のミニアルバムやオリジナルアルバムも発表していたがメジャーではなかったようで、活動を始めて2年経って、やっとメジャーデビューということになる。当初はあまり目立った評判は無かったが、この2年間で多数のライブをこなし、著しい成長を見せ、満を期してのメジャーデビューということになるのだろう。ビジュアル的には美人揃い、リーダーを務める最年長の田中が一番幼いというのもどうかと思うが、可愛く、激しいソウルを響かせる。スポーツ各紙が大々的に報じているが、知名度はまだまだこれから。期待に応えられるだけの実力が付きつつあるだけに、メジャーデビュー後の活躍が期待される。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ