きゃりーぱみゅぱみゅが、後頭部を7針縫っていた!?

Sponsored Link

 
11日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが自身のツイッターを更新し、半年前に洗面所で転倒し後頭部を7針縫ったことを明かした。
この日のツイートは「お酒が好き」の書き出しで「実は半年くらい前にお酒を飲んでお風呂出た後洗面台でツルッと滑ってしまい頭から大量の血を流し救急車で運ばれたことがありました」
「頭の後ろを7針縫った。(もう時効だから話す)」と告白、「それ以来お酒は結構控えていたんだけど昨日は飲んだなぁ」と笑顔の絵文字で結んでいた。
この告白を受けフォロワーからは「ホールツアー中だったよね‼あのとき頑張ってすぐステージに立ってくれてありがとう」「酒飲んで風呂は危ない」などの声がよせられた。
 
kyari3  

 半年前が時効かどうかは知らないが、フォロワーからの書き込みにもあった通り酔っている時の入浴は危険。アルコールの影響で血管が拡張して血圧が低下している状態で入浴すると、体が温まりさらに血圧が低下。脳に血液が回らなくなり湯船で失神することも。ふらついて転倒することもあるし、出血すると流血の量も多くなる。それでも7針縫うケガで済んだからまだ良かった。
ちなみにお風呂での事故で亡くなる人は交通事故で亡くなる人よりも多いというデータもある。それにしてもそんなケガをしてもステージに立つのは大したプロ根性。確か2012年にもイベントで転倒して、鼻の下を3針縫うケガをしていたが、絆創膏を貼って紅白出場歌手発表会見に出てたしそういう根性はお持ちのようで。それでなくてもヒールを履いたりして、足元が不安定なのだから気を付けていただきたい。洗面所は裸足だろうけど。
どうもこのネタは、半年前ではなく8カ月前の昨年9月山梨でのライブ後、7針ではなく8針という情報も。いずれにしても気を付けて。

 先日までは、自動車の運転免許取得に関してのネタだったが、今月中にも取れる見込みだとか。自動車の運転は、滑ってコケタなんてことでは済まなくなることも。コケやすい子にはあまり運転させたくはないものだが、運転免許自体は大抵誰でも取れる難しいものではない。が、向き不向きはあるということ、その辺をよく理解して細心の注意でお願いしたい。ご自身だけでなく、事故の場合は相手もあることだし、ファンや関係各位、スタッフにも心配をかけることに。自分一人ではないという事も十分理解していただいて・・・。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ