新世代歌姫といわれる藍井エイル!好き?嫌い?

Sponsored Link

 
5月8日のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(Mステ)に出演した藍井エイル(あおいえいる)が、「美人すぎる」と話題になっている。
藍井はモデル並みのスタイルに、整った顔立ち、そしてその美貌からは想像できない程の力強い声と歌唱力で観客を魅了。圧巻のパフォーマンスを披露した。以前から美少女すぎるビジュアルで注目されていたが、今回の番組出演でさらに注目度がアップすることに。ネット上でも、「美人すぎる」「スタイル良すぎ」「かわいい!」など、藍井エイルの検索ワードや書き込みが急上昇した。
 
aoi2  
番組では、同じくアニソン界で活躍するLiSAと対抗形式で歌唱。それぞれ、LiSAは「Rising Hope」、藍井は「IGNITE」を披露した。

 藍井は2011年10月、テレビアニメ「Fate/Zero」のエンディング曲「MEMORIA」でメジャーデビュー、オリコン週間ランキングで初登場8位を記録。2012年11月発表の3枚目シングル「INNOCENCE」ではオリコンランキング初登場6位を記録し、自己記録を更新した。2013年1月にはファーストアルバム「BLAU」を発表、オリコンアルバムランキングで初登場4位を獲得した。同アルバムは海外20か国以上で発売・配信され、国外の音楽イベントにも出演した。

今回番組で披露した「IGNITE」(TVアニメ「ソードアート・オンラインⅡ」オープニングテーマ)で、iTunesやmoraなどの配信チャートでは軒並み1位を獲得した藍井の代表曲で、国内のみならず海外でも圧倒的な人気を誇る楽曲のひとつ。6月24日には3rdアルバム「D’AZUR」(ダジュール)が発売され、11月2日には自身初の武道館ワンマンライブの開催も発表されている。

 北海道札幌市出身、11月30日生まれのAB型、とは発表されているが年齢は不明。共演したLiSAが27歳と公表しているがそれよりは若いかな。
歌手として成功するには歌唱力があっても、それだけでは売れない。やはりプロデュース。
 
aoi  
大昔のように、歌が上手くて有名な先生に書いてもらえば何とかなる時代ではない。総合的に売り出すための体制が必要で、歌唱力というのはその中の要素のひとつにしか過ぎない。今回登場した藍井エイルもチャンスをつかんだばかり。大成するかどうかは、これからの売り方次第。上手く勢いに乗れれば、紅白も狙えるか?

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ