橋本環奈の新CM「バカッコイイ」技が凄い!

Sponsored Link

 

アイドルの橋本環奈がカップヌードルの新CMで、くだらないけど成功するとカッコイイ「バカッコイイ」技に挑戦している。CGは使わず、練習の段階から数えればテイク数は600を超えたいう。
 
kanna2  
 橋本さんが挑戦したのは、カップヌードルの新CM「バカッコイイ」篇。カップヌードルの「具財充実」と「充実」した高校生活をイメージし、これをクラスメイトと「バカッコイイ」技に挑戦することで表現するということらしい。
挑戦した「バカッコイイ」技は全部で6つ、どれもくだらないが難易度の高いものばかり。まず始めは、「シュート・ザ・シューズ」。橋本さんが登校し、靴を蹴り脱ぎ、クラスメートが蹴り繋いで下駄箱のゴールインするもの。次は、「ゴミノ」、窓際に並んだ空のペットボトルを歩いている生徒が持つゴミ箱にドミノ式に落としていくもの。また、「アラウンド・ザ・ワールド」は橋本さんが回転する地球儀に消しゴムをぶつけて、生徒の机の上のペンケースに収めるもの。他には「ランメール」や「アイル・ビー・バック」等にも挑戦している。注目は、「トリプルフォーク」で橋本さんの前には3つのカップヌードル、そして4本のフォーク。3本を1本のフォークではじき、それぞれをカップヌードルに入れるというもの。くわしくはYouTube (https://www.youtube.com/watch?v=8OzdMRzUFeY)にメイキング動画がアップされている。
 
kanna   

橋本さんは撮影を終えたあと「すべてのバカッコイイ技が大変だった。仲間と協力して成功させることができたのでとても心強かった」と振り返り、「バカッコイイ技はすべて成功するまで何度も何度も取り直した。カバンを背負う際の空中収納が特にかっこよく決まったと思う」語っている。空中収納(アイル・ビー・バック)は、4人が物を投げ合いそれぞれがキャッチするというもの。橋本さんは相手の生徒からバックを投げてもらい、そのまま腕にかけて教室から出て行くというもの。
CM本編よりもこちらのメイキングの方が面白い。何回も失敗しその度に一喜一憂する橋本さん。その表情はまさに“天使”と呼ぶにふさわしい。赤いミニスカートの制服姿も眩しいかぎり。ちなみに、私はそんな橋本環奈推しではないが心揺さぶられたのは間違いない。ただ顔はあっちっこっちで拝見していたが、声を聴いたのは初めて。意外とハスキーなのに驚いた。
CMは4月28日から全国で順次オンエア開始。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ