6月公開予定!戸田恵梨香主演映画「予告犯」はどう!?

Sponsored Link

 
4月中旬も過ぎ、ゴールデンウイークに向けての映画の公開が目白押しになっている。先週は、ももクロが主題歌を担当した「ドラゴンボールZ 復活の『F』」、「名探偵コナン 業火の向日葵」、「映画クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語~サボテン大襲撃~」などが公開され、今週も「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」、「シンデレラ」、「寄生獣 完結編」など目白押し。
 
yokoku  
 そんな中、6月に公開になる映画「予告犯」の完成披露舞台あいさつが21日に行われた。主演の生田斗真、戸田恵梨香をはじめ、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々、中村義洋監督が登壇した。同作は筒井哲也原作の同名漫画の実写映画化。ストーリーは、ネット動画に犯罪予告を投稿し、警察や法律では罰を与えられない人間に、罪を暴露し制裁を与えていくというもの。
生田は、犯罪グループ“シンブンシ”のリーダー格ゲイツを演じ、対する戸田は警視庁のエリート女性捜査官・吉野絵里香を演じる。

戸田は昨年、1本もドラマや映画にも出演しておらず、干されているとまで噂が出たが、今年公開の映画3本の撮影に集中していたようで、今月1日には「エイプリルフールズ」、5月16日からは「駆け込み女と駆け出し男」が、そして、6月6日からは「予告犯」が公開される。さすがに、映画3本はハード、どのような日程で撮影されたのかは知らないが、大変だったことは容易にわかる。
そして、「予告犯」映画公開に合わせて、連続ドラマ「予告犯-THE PAIN-」がWOWWOWで放送予定。こちらは、映画から1年後を描いたオリジナルストーリーで主演東山紀之で、戸田は映画と同じ女性捜査官・吉野として登場する。
 
yokoku2  

映画「SPEC」シリーズが終わって、1年4か月余りの休養から今度は一転して、3か月連続映画公開。多少オンとオフが激しすぎる帰来もあるが、ご本人が納得なら別に問題はないのだろう。ただ、時折激ヤセというようなことも言われるので、体調にはご注意願いたい。

戸田恵梨香にしろ、吉高由里子といい、1988年生まれは凄い。他には新垣結衣や堀北真希、黒木メイサも同じ年。多部未華子は翌年ではあるが同学年。佐々木希は、1学年上の88年生まれ。ちなみに俳優は松坂桃李、瀬戸康史、濱田岳、中尾明慶、三浦翔平、佐藤健は翌年生まれの同学年。まさにトップで活躍する女優・俳優が揃って生まれた、夢のような年だったようだ。

ちなみにあの変態仮面こと鈴木亮平も出演するね~。
 
suzuki4 

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ