℃-ute・鈴木愛理が「Ray」の専属モデルに!

Sponsored Link

 

AKB48やももクロの台頭で衰退したと言われたモーニング娘。やハロープロジェクト。今年に入って、Berryz工房が10年にも及ぶ活動にピリオドを打ち無期限の活動休止に入り、道重さゆみの卒業、12期メンバーの加入で平均年齢の下がったモーニング娘。に変わってハロープロジェクトの中心グループになったのが、℃-ute(キュート)である。
 
モモクロ9  

 ℃-uteは、2002年に公募され選ばれたハロー!プロジェクトキッズ15人のうち、Berryz工房に選ばれた8人を除いた7人がメンバーとなった。リーダーでハロプロのリーダーも務める、矢島舞美(23)、中島早貴(21)、鈴木愛理(21)、岡井千聖(20)、萩原舞(19)からなる。2005年6月に結成(命名)され、2006年1月に当時のハロプロエッグから有原栞菜が加入し8人になるが、同年10月に村上愛が脱退し、更に2009年7月に有原が脱退、10月に梅田えりかが卒業し現在の5人となる。
 2006年5月にインディーズデビューし2007年2月メジャデビュー。この年レコード大賞最優秀新人賞をハロプロとしては、モーニング娘。以来獲得した。℃-uteはハロプロの中でも、歌唱力、パフォーマンス力ともに優れ“ハロプロ一”と言われながらも知名度が上がらず新人賞を獲得した2007年の「都会っ子純情」意外これといったヒットに繋がってはいない。だが発売したシングルは全てオリコン週間ランキングでは10位内と検討はしている。
 
モモクロ8
 
 そして、この℃-uteを支えているのがエースの鈴木愛理である。お父さんは、プロゴルファーの鈴木亨氏で、スポーツ紙で取り上げられたこともある。歌唱力はハロプロ随一を誇り、ダンスパフォーマンスも際立つ。現在は大学生。
そんな鈴木愛理がファッション誌「Ray」の専属モデルに。
これまでも、レギュラーモデルとしてビューティーページなどに登場していたが、4月23日発売の6月号からはファッションページにも登場する。
21日の鈴木さんのブログでは、興奮気味に喜びとファンへの感謝をつづり、新境地で℃-uteの名前を広められるようアイドルとモデル両立に注力したい、と意気込みも語っている。
ハロプロでは、久住小春(元モーニング娘)が「CanCam」の専属モデルを務めている。また、元℃-uteの梅田えりかもモデルとしても活動している。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ