モーニング娘。15 は好きですか!?

Sponsored Link

 

AKB48が国民的アイドルと呼ばれるようになり、ももクロが対抗馬と呼ばれるようになったのは、ここ数年のことだが、それ以前国民的アイドルだったのはモーニング娘。だった。

98年メジャーデビューし、レコード大賞最優秀新人賞を受賞するも伸び悩み、99年に低迷気味だったモーニング娘。の救世主となった3期メンバーの後藤真希が加入し、一気に人気が爆発、「LOVEマシーン」は累計160万枚を超える大ヒットとなり、国民的アイドルの座に立った。
「恋愛レボリューション21」や「ザ☆ピース」などヒット曲を連発し人気も定着したが、初期メンバーの安倍なつみが卒業した2004年辺りから低迷期に入っていく。熱愛報道で脱退、というようなスキャンダルも続き長らく低迷することになる。
 
moninngu  
復活のキッカケとなったのは、やはり、現在の主力メンバーでもある9期メンバーの加入だろう。2011年1月に譜久村聖(18)、生田衣梨奈(17)、鞘師里保(16)、鈴木香音(16)の4人が加入。特に、現在センターを務める鞘師は歌唱力、ダンスパフォーマンス共に特筆もの。譜久村は9代目リーダーに就任し、モーニング娘。新メンバーとしては初のハロプロエッグ(現研修生)出身となる。更にこの年の9月に10期メンバー、飯窪春菜(20)、石田亜佑美(18)、佐藤優樹(15)、工藤遥(15)の4人が加入し、一気に平均年齢が若返ることになる。ただ、この月長らく6代目リーダーを務めた高橋愛(28)が卒業する。2012年9月には11期メンバーの小田さくら(16)が加入、2013年5月には長年不動のセンターだった田中れいな(25)が卒業。2014年11月には、8代目リーダーになった道重さゆみ(25)が約11年10か月の在籍にピリオドを打った。
そして、この年9月に12期メンバー、尾形春水(16)、野中美希(15)、牧野真莉愛(14)、羽賀朱音(13)の4人が加入し、現メンバー13人となる。(年齢は全て現在)9期4人、10期4人、11期1人、12期4人の構成。平均年齢は16歳で、2011年以降加入のフレッシュなメンバーが現在の“新生モーニング娘。”となる。
 
mouning2  

2015年4月15日には、モーニング娘。58枚目、モーニング娘。’15として最初のシングルが発売になった。『青春小僧が泣いている』『夕暮れは雨上がり』『イマココカラ』のトリプルA面シングル。多少、おとなし目ではあるが個性豊かな面々ではある。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ