ももクロ 「佐々木彩夏」激太り!?

Sponsored Link

 
人気アイドルグループのももクロこと、ももいろクローバーZのピンク・佐々木彩夏(18)の激太りが進行していると報じられた。

記事では、ももクロと加藤茶(72)が、福島県を舞台に地元の名所を案内したり、2012年に復旧したスパリゾートハワイアンズでのイベントに参加したりという内容で、4月25日に『じぃじとももちゃん』というタイトルにてフジテレビ系列で放送される。

その公開収録やロケの映像が、地元のテレビ局でニュースとして紹介された。その映像がキャプチャされ、YouTubeなどにアップされた。本来は、アイドルと芸人の番組収録の様子的な映像として、ただのローカルニュースで流れた映像だが、ファンの間で注目されたのは佐々木彩夏(あーりん)の激太りの進行だった。これにショックを受けた一部のファンからは、辛辣な批判や悲鳴のようなコメントも寄せられた。
佐々木の激太りは今に始まったことではない。3年ほど前から痩せたり太ったりを繰り返していたが、昨年の2度の骨折で運動が制限されて、以降激太りの傾向が強まったようだ。太りやすい体質ではあったようだが、体型が大人になるにつれ顕著になっていったようだ。
 
sasaki  
アイドルの激太りや激ヤセは、週刊誌やスポーツ紙などでも報じられる。とかくストレスの多い世界、過食や拒食に陥ることもある。しかしながら、佐々木の場合は少し違うみたい。年代的に太ったり痩せたりを短期間で繰り返すこともあるが、ライブのご褒美にと美味しいものをたくさん食べてしまいリバウンド状態になっているらしい。

ファンの間で、ももクロは、パフォーマンス重視のグループ。少々太ったくらいで簡単に離れることはないのだが、人気が下がってきていることも事実。無理なダイエットで体調を崩しても困るし、そんなことは望んではいない。ただ、健康的に痩せられるのなら、以前の大天使と呼ばれたころに戻ることに期待したいところ。
アイドルの中には、太ったことで、豊満キャラや3枚目のデブキャラとして自信の立ち位置を変えていく者も。ただ、佐々木の場合、大天使とまで言われた美少女。それが、デブキャラに落ちていくことに抵抗を感じるファンも多い。実際に、支持は落ちてきているし。どうも、佐々木自身あまり気にしていないのだろうか。太ることにあまり危機感を感じていない様子。

健康的に痩せられるのならそれに越したことはないが、誰か偉い人にでもキツメに『痩せなさい!』と言われないとダイエットにも入れないのかもしれない。ほんとに検索してもらえばわかることだが、痩せていた頃の佐々木彩夏は大天使の名に恥じない美少女だ。
モッタイナイお化けが出てくる前に・・・

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ