親友は百田夏菜子!?でも、ももクロが嫌い!?

Sponsored Link

 
6人組アイドルユニット「ももいろクローバー」が中野サンプラザホールで10日、『4.10 中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~』を開催。脱退を決めた早見あかり最後のステージとなる第2部『早見あかりFINAL そして…』で、早見と5人は抱擁を交わしながら、溢れだす気持ちを伝えあった。脱退を発表した帰りの車中、早見は「一心同体」のリーダー・百田夏菜子と二人で想いをぶつけあったといい、「かなこの最初の言葉が“ふざけんじゃねえよ!”でした。でも“ももクロを辞めても親友でいてくれる?”という一番聞きたかったことに“あたりまえじゃん!”と笑顔で答えてくれました」と、熱く濃密な友情を確かめあったことを明かした。
654
 コンサート第2部『早見あかりFINAL そして…』の終盤、真っ白な衣装を着た早見あかり、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの6人は、別々の道を歩んでいく仲間についての思い出を語り始めた。号泣し言葉が出ない百田に、客席から「かなこぉ」「笑顔!」と声援の後押し。頑張って笑顔を見せ「頼りないリーダーの私の背中をいつも押してくれて…。あかりんがいないと本当に何もできないけど、これからは心配させないようになろうと思います。負けず嫌いで頑固で絶対に自分の意志を曲げない、そんなあかりんが私は大好きです。ももクロを辞めても一生ずっと付き合っていく気でいるので、ずっとずっとよろしくお願いします」と、やっと言いきると「もうダメだぁー!」と早見の胸に顔をうずめ泣きじゃくった。
234
 最年少の佐々木は「あかりんと一緒に初めてママ抜きで原宿に行って、プリクラを撮ったのがすっごいドキドキした思い出。もっといっぱい一緒に踊りたいけど、男っぽい性格だから引きとめられない。本当にウソでしょおって思ってるんだよ!」と思い出を語り、玉井は「一緒にマックに行ってからビラ配りをしたのを覚えてる。今は信じられないから笑顔で送ることができるかもしれない、心配させたくないから泣き虫だけど笑います! 頭が真っ白なまんまで、伝えたいことがいっぱいあるのに伝えられない」と最後はぐしゃぐしゃになりながら想いを伝えた。
456
 そして高城は「面白いことが言えなくて悩んでた時、あかりんがMCを拾って“やっぱ高城面白いよ!”って言ってくれて救われた。あかりんは強くてももクロの“お父さん的存在”だったけど、一番繊細で純粋なことも知ってる。だからもっとももクロに頼ってください。あかりの一番のファンとして応援したい、ガンバろっ!」とエール。有安は「あかりんは、最初ヘン顔ばっかりしてるコで、ハーフのコかと思いこんでたし。いつのまにかあかりんを見ると緊張するようになって、写メ撮りたいのに緊張して。でも今日あかりんから“写メ撮ろう”って言ってくれて嬉しかったし、ドキドキしたけど顔をしっかり目に焼き付けました。誕生日が2日しか違わないのに、私が持っていないものをたくさん持っている、そんなあかりんが大好きです!」と、意外な告白をした。
321
 メンバーからのメッセージを受け取った早見あかりは、一人ずつに対して想いを返した。「ももか(有安)はキレキレのダンスも、学業との両立も全てにおいて完璧! また写メ撮ろうね」「れにはすごい面白い人。でもいい人過ぎて自分を犠牲にしているから、もっと言いたいことを言ってもいいと思うよ。れには私が守ってやる!」「しおりん(玉井)は本当の妹みたいで大好きだった。気が強くてぶつかることも多かったけど、自由人でいろんなことを忘れさせてくれるコで楽しかった!」「あーりん(佐々木)は一緒に加入した同期。ツアーの車の中でもずっとお笑いのDVDを見ていつまでもネタの話をしてた。ザ・アイドルっていうルックスなのにサバサバしてて、私とめっちゃ気が合うのがスゴイと思う」と、じっくりと時間をかけ丁寧に言葉を返していき、佐々木に対しては「一番ちっちゃいけど、頼りないお姉さんたちを引っ張っていってね」と、自身が務めたMCの役目を託すように語りかけた。

 最後に残ったのは一番の“盟友”と呼べる百田。「夏菜子とはどこかのタイミングから“一心同体”で、思っていることが互いに分かるようになっていました。悩んでいるとすぐに気付いてくれたし、私が辞めようと思っているときもその時点で気付いていたみたいで。“あかりん、辞める気なの?”っていうメールを作ってたらしいんですが、送ったら本当になっちゃうから送らなかったって聞いて、かなこには何も隠せないんだなって」と言うほど、互いを理解し合った仲だ。それだけに、「正直私がいなくなって一番心配なのはかなこ。メンバーで写真を撮るときも一歩下がりたがるんですよ。そこで前へ行けないのがウチの優しいリーダー・百田夏菜子で。その後ろから背中を押す私がいなくなったら潰れちゃうんじゃないかって…」と気遣う。

 脱退を発表した帰りの車中で、早見は百田と二人で思っていることを全部言いあったという。「“ふざけんじゃねえよ!”。一番最初に言われたのがその言葉でした。“ごめんなさい”って何度も言いました。でも、一番聞きたかったことがあって、“ももクロを辞めても親友でいてくれる?”と言ったら“あたりまえじゃん!”って笑顔で答えてくれました。親友だって思ってるのがあかりだけじゃないって分かって嬉しかったし、これ以上話さなくてもコイツには伝わるなって思いました」と、2年半苦楽を共にして培った熱い友情を確かめ合った二人。「第1部で“デコまゆ”二人で楽しく踊れたことがいい思い出になりました。しっかりリーダーやるんだよ!」と百田を激励した。

 この日を境に別々の道を歩むことになる早見と百田だが、「私たちの目指す“紅白”に6人で立つのは無理だと思ったけど、あかりんが審査員で、絶対に“紅”に入れさせてやるって思ったし。無理なことなんて無いって思うから、大きくなろうね!お互いに」(百田)と、共に前を向いて進んでいくことを誓い合った。そして早見は客席のファンに向けて「私はももクロも、ももクロのスタッフも、ももクロのファンもみんな大好きです!」とメッセージを送った。

写真をみてもわかりますが、すご~く仲が良いですね。もう言うまでもなく周りがうらやむ大親友でしょうね。NHKの連ドラあまちゃんを知る人は、アキとユイをももクロの百田夏菜子と早見あかりに置き換えてしまう人も少なく無いとかって話しです。確かに言われてみればリンクするところが多々ありますね。

98

まず、本作の主人公アキちゃんは物語上の設定では、美人ではなくちょっと抜けててるよくよく見ると可愛いキャラ。一方、ユイちゃんは完全無欠の美人で、パーフェクトなキャラ。この時点で、ももクロファンだと、どこか抜けた天然キャラ・百田夏菜子とクールビューティーが代名詞でももクロの中でも屈指の美人だった早見あかりをついつい思い浮かべてしまいます。百田さんも早見さんも魅力的ですが、その魅力は対照的で、その対照っぷりがアキちゃんユイちゃんとダブらせてしまうんです。

64

アキちゃんとユイちゃんが親友であるように、百田夏菜子と早見あかりも親友同士ですよね。美人というより可愛いキャラの百田夏菜子と、とにかく美人な早見あかり、タイプは違えど、その絆は誰よりも深く、ももクロ時代は、お互いがお互いを支え合っていた関係性だったといいます。早見さんが脱退する2011年4月10日の中野サンプラザでのライブにて、早見あかりは百田夏菜子に「もし私がももクロを辞めても親友でいてくれるよね?」と聞いた時に「当たり前じゃーん!」って返されたエピソードを号泣しながら明かしました。会場中のファンが涙(涙)。実際、その後も2人で遊んだ様子がお互いのブログで確認できたりもして、結論!ももクロのことも大好きで、本当に仲のいい友だちでしたね。

Sponsored Link

この記事を見ている人はこちらの記事も見ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ